• ホーム
  • コスメライトクリームのシミ改善効果について

コスメライトクリームのシミ改善効果について

薬を飲む女性

コスメライトクリームは、シミの改善にセットで使われることの多いトレチノインとハイドロキノンを合わせて配合したクリームです。

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、古い角質の剥離を促すピーリング作用や肌のターンオーバーを促す作用があり、それによって肌に沈着したメラニンが肌表面へと押し出され排出されるのを促進する効果があります。
ハイドロキノンはメラニンの合成に働く酵素チロシナーゼを抑制することでメラニンを作らせないようにすると同時に、すでにできてしまったシミに対しても漂白効果を発揮します。
この二つを併用することで、新たなシミができるのを防ぎながら今あるシミも薄くすることができ、高いシミ改善効果が期待できます。
また、ハイドロキノンは単体では浸透しにくく、トレチノインを併用することで浸透がよくなるということもあり、クリニックではシミ改善にこの二つを併用することが多くなっています。

この二つを合わせたものにメラケアクリームがありますが、そのジェネリック薬がコスメライトクリームです。
したがって、トレチノインとハイドロキノンの持つ両方の効能を、比較的安価に利用することができます。
コスメライトクリームは、紫外線によってできる老人性色素斑と呼ばれるシミのほか、改善が難しいといわれる肝斑の治療にも効果を発揮します。

効果は高いものの赤みや皮向けなどの随伴症状も強いトレチノインとハイドロキノンですが、コスメライトクリームにはフランカルボン酸モメタゾンという消炎剤も配合しているので、比較的肌にマイルドで使いやすい薬となっています。
肌を新しく入れ替えると同時にコラーゲンの生成も促すため、シミのほかシワやニキビ・ニキビ跡の改善にも効果があります。