公開履歴
顔のクリームを塗っている女性

ニキビやシミなどのお肌の悩みは、自分ひとりでするスキンケアだけでは、改善が難しい場合があります。
そんな時には、美容皮膚科や美容クリニックなどで、お肌の相談をしてみるのも良い方法です。
間違えた肌へのケアをしていたら、なかなか改善はしません。
また、場合によっては、外からのスキンケアだけではなく、内側からのアプローチが必要なこともあります。
病院では、患者さんの肌状態を確認し、必要であればシミやニキビにも処方薬を出してくれます。
病院に行く時間が中々取れない方はインターネットを利用して薬 個人輸入をして肌のケアをするということも出来ます。
シミやニキビの治療薬として、内服するタイプのお薬は、改善を高めてくれることになります。
ニキビには直接クリーム等を塗布して改善を促すタイプの薬の併用もおすすめです。
有効な成分として使われるアゼライン酸はニキビに効果的です。
また、美容のためにも健康にも必要な成分として、ビタミンCがあげられます。
ビタミンCは、あらゆる肌トラブル改善にも効果的です。
ビタミンCは、シナールというお薬で処方されます。
シミやニキビ、色素沈着や美白にも効果的です。
肌に弾力やハリをもたせる、コラーゲン生成を促進させます。
抗ストレスホルモン合成を促すため、その人の持つ抵抗力を向上させます。
内面にある免疫力をアップ数ことができます。
パントテン酸であるビタミンB5を含むシナールですから、タンパク質や脂質、糖質等の代謝にも関わってきます。
コラーゲン生成を促進させたりするので、正常な肌サイクルをサポートしてくれます。
シミの悩み、特に肝斑などのシミには、トランサミンが効果を発揮します。
メラノサイトの活性化因子を抑えるため、メラニン合成系を一定以上にならないよう働きかけます。
内服とともに、外用薬も合わせて処方されることがあります。
シミやニキビ跡に処方される医薬品としては、ハイドロキノンなどもあります。
肌の漂白剤としても知られているハイドロキノンは、肌へのホワイトニング効果が期待できる塗るタイプのお薬です。
今あるシミを改善していくのはもちろんのこと、これから肌にできる可能性のあるシミも予防する効果があります。
その美白効果は、コウジ酸やアルブチンと比較すると、100倍とも言われています。
ハイドロキノンだけでの使用は、少し肌への浸透がよくありません。
ですから、トレチノインというビタミンA誘導体との併用が、シミやニキビ跡などの改善にも効果的です。
ほかにも、トレチノインを処方されることもあります。
これはビタミンAの誘導体です。
ハイドロキノンと一緒に使用することで、肌への浸透をアップさせてくれます。
ビタミンAより生理活性は、100倍から300倍もあります。

記事一覧
美容に良い鍋料理の材料には適用されない薬事法 2019年11月27日

鍋料理に使われる材料には、生薬としても食品としても用いられるものがあります。薬味として用いるショウガは、健胃や発汗作用が強いスパイスであり、加熱と乾燥を行うと有効成分が変化する特性があります。ショウガが効いた鍋料理を食べれば、発汗と温熱作用によって血行が促進して美容のためになります。ショウガが含まれ...

レチンAクリームの成分と効果について 2019年08月27日

レチンAクリームはレチノイン酸を主成分とするクリームで、肌のターンオーバーを促してシワやシミ・そばかす、ニキビやニキビ跡を改善する効果があります。成分濃度は0.025%、0.05%、0.1%の3種類がありますが、比較的作用の強い薬なので、敏感肌の人は0.025%、普通肌の人は0.05%から始めるとよ...

ニキビ治療にアダフェリンの効果 2019年10月28日

アダフェリンは身体に吹き出物が発生した際に患部の病原菌を無くす塗り薬です。主にニキビ治療として名を挙げています。効果としては日常生活で発生した顔の脂などによって発生した油の固まりを抜き取る働きをします。二点目は肌の炎症を抑える効果があります。ニキビは身体に発生した脂と肌の炎症によって発生することから...

コスメライトクリームのシミ改善効果について 2019年09月26日

コスメライトクリームは、シミの改善にセットで使われることの多いトレチノインとハイドロキノンを合わせて配合したクリームです。トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、古い角質の剥離を促すピーリング作用や肌のターンオーバーを促す作用があり、それによって肌に沈着したメラニンが肌表面へと押し出され排出されるの...

肌に良いフロニダクリームの効果とは 2019年08月22日

フロニダクリームとは、皮膚がんや腫瘍などを治療する薬のジェネリック医薬品のことです。このクリームの有効成分であるフルオロウラシルには、がん細胞の働きを抑えるという効果があり、皮膚がんの治療薬としてよく使用されています。また、コラーゲンの生成を促進してシワを薄くする効果もありますし、ほくろやシミなどを...